水素でがん治療

水素点滴は体内に直接水素を注入することによって
身体の内側から体調を整えることが可能です。有用性

生活習慣病やがんといった多くの病気や老化の原因には、身体にあるミトコンドリアから発生すると言われています。

発生した悪玉活性酸素がDNAや細胞・組織などを破壊することによって、さまざまな機能障害となる疾患を引き起こすのです。

ビタミンCやフラボノイドなど多くの抗酸化物質は
悪玉や善玉などを区別せずに活性酸素のすべてを
除去してしまいますが、水素は悪玉である活性酸素だけを
除去することができ、無害な水に変換させてから尿になって
外に排出することが可能です。

水素の濃度を高めた水素点滴を利用することによって、
水素を直接体内に注入しいろいろな不快な症状を改善したり
予防することができます。内側から整える

分子量が小さい水素なので、他の方法では届かないような
身体の隅々まで行き渡ることができるでしょう。

最近水素点滴を利用している人は多く、美容目的で利用したり
がんなどの治療の一貫として利用している人もいます。

水素はたくさんある抗酸化物質において優れた抗酸化物質で
あることが分かり、治療として使われだしたのは最近になります。

脳梗塞などの治療にも水素を利用しているところがあり、
その有用性は報告されています。

活性酸素などが過剰発生すると、老化やがん、腎障害や動脈硬化、
白内障といったいろいろな病気を促進することに繋がるので
予防することが重要です。

水素の主な作用にはいくつかありますが、例えば強力な
抗酸化作用を持っていて、抗炎症作用を保持しています。

抗アレルギー作用やミトコンドリアでのATP産生を
促進することができ、微小循環改善にも効果的です。

代謝を改善することができ、抗腫瘍作用を発揮することができます。

水素点滴の治療法を受けた人の中に歯、喘息の発作が
出にくくなったり、アトピー症状が減少したという人が多くいます。

慢性関節リウマチによる関節痛が軽減したり、朝の目覚めが
良くなったという意見もあるそうです。

視野がハッキリしたりお肌がきれいになったという人もいて、
持久力がついたり手足が温かくなり冷え症を改善することが
できたという報告もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)